受験科目はどうすべき?

税理士試験は11科目のうち5科目に合格すれば完了です。

11科目中5科目と聞くと自由度が高いと感じますが、実際はそうではありません。
完全に自由なのは2科目だけです。

簿記論と財務諸表論の会計科目2つは必修です。
そして、法人税法と所得税法のうち少なくとも1つには合格しなければいけません。
つまり必ず「簿記論・財務諸表論・法人税法」か「簿記論・財務諸表論・所得税法」のいずれかを選択することになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました