JRA-VAN Data Labで遊んでみよう

20181104-1.jpg

競馬の自動売買システムで億単位で儲けた方の裁判をご存知でしょうか。

ちょうど所得税法の勉強をしているので馬券が的中した時の課税のされ方を知ったのですが、
あれは10種ある所得のうち一時所得という所得に分類され、
所得の金額は「的中して回収した金額」―「そのレースにかけた金額」で計算されてしまうそうです。

*一時所得というのは業務から生じたものではなく一時で対価性のないものを指します。
 拾得物の報酬なんてのもこれに該当します。

 

例えば1レースから9レースまで的中せず10,000円損していて、
10レースで100円かけて10,100円回収できればその日のトータルは±0ですが、
税法上はそうじゃないんです。

的中した10レースだけに着目して「儲けは10,000円でしょ?」と言ってくるんです。

あくまで該当レースだけしか見ないってのが恐ろしいです(;'∀')

 

常識的に考えればトータルで儲けたかどうかを判断すべきだと思いますが
馬券を購入する人の多くがきちんと記録をしているわけでもないしってことでしょうか?

 

裁判の結果はシステム売買していた方の競馬収入は一時所得ではなく雑所得として判断され、
はずれ馬券も必要経費として扱われました。

*雑所得とはいずれの所得にも該当しないものを指します。
 職業としてではない作家活動なども雑所得に該当します。

 

とりあえずシステム売買に興味がわいたので競馬のデータを取得しようと考えました。

調べてみるとJRA公式のデータ提供サービスがあるようです。

JRA-VANデータラボというサービスでお試しがあったので早速試してみました。
色々な人が開発したソフトを使えるのですがいまいち融通が利かなかったので
自分で作れないかな~と思っていたらACCESSでも開発できそうなので今遊んでいます。

 

分析というのがなんともそそられますなぁ(*´▽`*)

合格体験記書きました。

1か月前に依頼を受けた税理士試験の合格体験記がやっと書けました。
明日が締め切りなのですがギリギリまでやってしまいました(;'∀')

余裕で書けると思いましたが、めちゃくちゃ時間がかかりました。

 

【2018/11/04 23:00】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
 ←感想などがあればコメントお願いします。TOPページでお返事してます。過去のコメントレスでも確認できます。

H30年10月21日<前  経理さんの日記漫画TOP  次>H30年11月11日


 サイトマップ
じめに
TOPページ
このサイトについて
管理人プロフィール
Twitter ツイッター
RSS

仕紹介
経理さんのお仕事




画・絵
経理さんの絵日記
ネタ・オリジナル漫画
Lineのスタンプ


とある夫婦の日常生活

書・書評
面白かった本など
超初心者簿記入門
宅地建物取引士入門
QC検定入門
第二種電気工事士

趣味・ビジネススキル
Excelの便利な使い方
ACCESSの使い方
絵を描く
動画を作成する
サイトを作って運営する

お金を増やす・節約
激安生活節約術
株式・デリバティブ投資
不動産投資
無料ネットビジネス


その他
リンク
お勧め商品・サービス
過去のコメントレス1
過去のコメントレス2
新版とある経理

とある会社の経理さん