チャート分析

全銘柄のチャート調査をしながら、「やはり面倒だな・・・」と思い始め
以前途中まで作って放置状態だったチャート分析プログラムの続きを書きました。

下のグラフの青色が時系列データで、赤色が私が書いたチャートです。

20171022-1.jpg

私が知りたいのは、過去5年間での最安値、トレンドの傾向、ボックスを形成しているかなどです。

 

時系列データを使ってチャートを作るために最小二乗法を使いました。
4次方程式で求めるといい具合な線を描きます。

データ数が多いとチャートの形がかなりなだらかになり、乱高下に対応できないため
100日くらいで分断しながら計算してやると丁度良さそうな感じがします。
(もっと短いスパンで計算させれば、より元のデータに沿ったチャートができると思います)

 

チャートの山と谷を認識するためには
チャートの傾きが0になる地点を通過するポイントが分かればよいので
微分で傾きを求めて、正から負(山)、負から正(谷)を検出しています。

元データの山谷と計算させた山谷が完全に一致するわけではないので、
傾きの符号が変わったポイント前後20日くらいの最大値、最小値を選んでくるようにしています。

・・・微分なんて何年ぶりに計算しただろう・・・(;´∀`)
やはり数学は使える学問ですねぇ。普段はあまり使わないけれど。

20171022-2.jpg

 

後は時系列データを取り込ませて、
自動で注目すべき銘柄を知らせてくれるまでできればひとまず完成ですね。

細かい調整をしていかないといけないのでしょうけれど。

いつも思い付きでプログラムを書き始めるので、まともに完成しないんですよね(;´∀`)

でも書いていると面白いです。

 

チャートを表示させて買いどころを指定していって、
その回数を増やしていったら、自動的に買い時を教えてくれるようになるソフトが欲しいですね。

・・・できそうな気もするんですがねぇ(;・∀・)
・・・ひょっとしてすでにあるのかしら?

 

【2017/10/22 23:30】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
 ←感想などがあればコメントお願いします。TOPページでお返事してます。過去のコメントレスでも確認できます。

H29年10月09日<前  経理さんの日記漫画TOP  次>H29年10月29日


 サイトマップ
じめに
TOPページ
このサイトについて
管理人プロフィール
Twitter ツイッター
RSS

仕紹介
経理さんのお仕事




画・絵
経理さんの絵日記
ネタ・オリジナル漫画
Lineのスタンプ


とある夫婦の日常生活

書・書評
面白かった本など
超初心者簿記入門
宅地建物取引士入門
QC検定入門
第二種電気工事士

趣味・ビジネススキル
Excelの便利な使い方
ACCESSの使い方
絵を描く
動画を作成する
サイトを作って運営する

お金を増やす・節約
激安生活節約術
株式・デリバティブ投資
不動産投資
無料ネットビジネス


その他
リンク
お勧め商品・サービス
過去のコメントレス1
過去のコメントレス2
イラスト素材

とある会社の経理さん