税理士試験 簿記論&財務諸表論

2017年8月8日、第67回税理士試験の簿記論と財務諸表論を受験してきました。

兵庫県には会場がないので私は大阪産業大学へ行ってきました。

電車で1時間程度、最寄りの野崎駅から15分程度歩いて大阪産業大学に着くので
起床は5時、家を出たのは6時25分。

久しぶりに早起きをしました(;´∀`)

 

チョコレートとコーヒーとゼリー的な飲むやつで軽い朝食をとり出陣。

 

野崎駅に降りたときから受験生っぽい人たちが目についたのですが、
年齢構成や性別は実に色々でした。

大学生くらいの人から結構な年配の方まで。
面白いですね。

 

20170811-1.jpg

試験会場に着いたら  税理士試験 簿記論&財務諸表論

試験会場に着いたあとはガンダムユニコーンの澤野弘之さん作曲の
「On Your Mark」と「UNICORN」を聴きまくって緊張をほぐしました。

落ち着く良い曲です。

 

私は試験会場に入ったら基本的にテキストの類は開きません(そもそも持っていかない)。
注意点を自分でまとめたA4紙をペラペラめくるくらいです。

人によって集中力の高め方はそれぞれあるのでしょうが、
私の場合は音楽を聴いて試験開始を静かに待つのが合っています。

 

税理士試験は黒または青のボールペンで解答することが決められています。
私は青のボールペンを採用しました。

青色だと問題用紙に書いた自分のメモが目立ちやすい点が採用理由です。

蛍光ペンを使うことも許可されているので、それもありなのですが、
机に色々なペンを用意しておくのも、持ち替えるのも面倒なので青ペンのみで勝負です。

20170811-2.jpg

一応電卓のスペアも用意しました。
青のボールペンを採用してから試験当日までに14本くらい消費したでしょうか。

私が最終的に採用したボールペンはuni-ball signo 超極細0.28です。

 

ストップウォッチ  税理士試験 簿記論&財務諸表論

今までカシオの腕時計のストップウォッチ機能を使っていましたが、
試験日の1~2か月ほど前に、据え置き型のストップウォッチがあった方が良いかもしれないと気づき
タニタのタイマーを購入しました。

 

20170811-3.jpg

 

機能的には申し分ないのですが、しかしこのタイマー、自立できないのです。
斜め置きしたいのにどうしたのものか(;-ω-)
と悩んでいるところで机の上のクリップに目が留まり、セロハンテープで合体!

良い具合に仕上がりました(*´ω`*)

20170811-4.jpg

 

結果  税理士試験 簿記論&財務諸表論

試験の出来は簿記論「微妙」、財務諸表論「いけたかな?」って感じです(;´∀`)

簿記論もそれなりに満足良く出来だったのですが、
答案用紙を提出する段階で間違いに気づいてしまった箇所があり、
他でよほど大きく失点していなければ大丈夫か・・・?ってレベルです。

 

TACで6月に全国公開模試を受けましたが、まさに模試の判定通りの結果となったような気がします。

20170811-5.jpg

20170811-6.jpg

 

12月の結果までドキドキです(*´Д`)

1~7月の7か月間の努力が報われるとよいのですが。

 

【2017/08/11 12:30】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
 ←感想などがあればコメントお願いします。TOPページでお返事してます。過去のコメントレスでも確認できます。

H29年08月06日<前  経理さんの日記漫画TOP  次>H29年08月20日


 サイトマップ
じめに
TOPページ
このサイトについて
管理人プロフィール
Twitter ツイッター
RSS

仕紹介
経理さんのお仕事




画・絵
経理さんの絵日記
ネタ・オリジナル漫画
Lineのスタンプ


とある夫婦の日常生活

書・書評
面白かった本など
超初心者簿記入門
宅地建物取引士入門
QC検定入門
第二種電気工事士

趣味・ビジネススキル
Excelの便利な使い方
ACCESSの使い方
絵を描く
動画を作成する
サイトを作って運営する

お金を増やす・節約
激安生活節約術
株式・デリバティブ投資
不動産投資
無料ネットビジネス


その他
リンク
お勧め商品・サービス
過去のコメントレス1
過去のコメントレス2
イラスト素材

とある会社の経理さん