宅地建物取引士(宅建士)試験の勉強方法

どんな試験勉強でも共通したことですが、
第一目標は試験問題が解けるようになることです。

だから問題を解くことに重点を置いた勉強をすべきです。

 

とは言っても全く知識がないまま問題を解いても全く理解できないので
私はテキストを軽く1周読んでから問題集を解き始めました。

 

簿記初心者入門講座トップ
宅建士初心者入門講座TOP

宅建士について
建士の概要
 ∟宅建士とは何ぞや?

宅建試験について
建士を目指す
 ∟宅建試験の概要
 ∟宅建士試験の難易度
 ∟宅建試験の教材
 ∟宅建試験の勉強法
 ∟宅建試験に必要な時間

合格した後の手続き
建試験に合格した後
 ∟宅建試験に合格したら
 ∟登録実務講習
 ∟必要な書類を準備しよう

宅建試験の範囲(1)
建業法
 ∟宅建業・宅建士
 ∟営業保証金・保証協会
 ∟業務上の規制
 ∟重要事項説明・37条書面
 ∟自ら売主の8つの制限
 ∟監督処分・瑕疵担保履行法

宅建試験の範囲(2)
利関係
 ∟民法 意思表示
 ∟民法 物権
 ∟民法 債権(契約)
 ∟民法 債権(その他)
 ∟区分所有法・不動産登記法



宅建試験の範囲(3)
令上の制限
 ∟都市計画法
 ∟建築基準法
 ∟国土利用計画法
 ∟農地法
 ∟土地区画整理法
 ∟宅地造成等規制法

宅建試験の範囲(4)
の他
 ∟不動産鑑定評価・地価公示
 ∟不動産実務
 ∟土地・建物
 ∟税法

宅建士とは関係ありませんが、絵日記描いてます。
  

とある会社の経理さん